ssok箕面カードからジェットへ会員更新の失敗体験談 評判は大事! 

萬栄ジェット箕面ソック

箕面船場の卸売問屋といえばSSOK ソック。

 

今はジェット(萬栄グループ)という名前に変わりましたね。

 

 

箕面ソックの会員カードを年会費を払って更新しましたが、
少々、後悔しています。

 

このブログでは、
ジェット会員への更新失敗談とその理由、

最近の箕面ジェットの口コミ情報と共に書いてみます。

 

スポンサーリンク

 

ssok 箕面とジェットは もはや別の店だった!?

 

ポイントカード類を整理していたら出てきた
箕面の総合卸問屋のSSOK会員カード。

 

最近ソックって どうなんだろう?

ジェットになってから、

昔ほどの活気がない気がすると思いつつ、

 

萬栄ジェットの店舗にて、カード更新手続をしました。

 

 

 

結論から先に言うと、

 

リニューアル後の
ジェットのお店をじっくり吟味しないまま、

 

安易に 今までのソックカードの更新をしたのが失敗の理由のひとつ。

 

 

もはやソックとジェットは
まるで別のお店になっていたんですよね。

 

 

しまった!更新料金もかかって、もったいなかった!

 

別に会員カード要らなかったかなぁという失敗談です。

 

 

 

今回、ソックカードをジェットカードに更新するために
お店に行ったので、

 

当然 真っ先に カードの受付デスクに行きました。

 

 

いわば、ジェットカード登録 前提の
ぶっつけ本番方式です。

 

そういう手順を踏む方法しか思いつかなかったですし(汗)

 

 

ですが、今になって思えば、

ジェットに変わったことだし、

 

 

何らかの方法で 

今のジェットの店内を確認してから、会員更新すれば良かったなぁと

後悔しています。

 

 

 

何でかと言うと、

ソック時代を知っていて気に入っていた自分からすると

 

ジェットはまるで別の店舗のようでした。

 

 

SSOK時代の使い勝手の良さや、
メイン商品の品揃えやラインナップが激変してたんですよね。

 

 

レジなど全体レイアウトのシステムも使い勝手が前ほどよくなくて、

何だか導線がイマイチなのか?

動きづらい、使いにくいなぁという印象です。

 

 

ソックの時は、合理的だったんですが。。。

 

 

それに 感覚的なんですが、

お店の覇気があまり感じられず、、

 

だからかな?

 

お客様の数も激減していて

一体 何があったの?!って びっくりしました。

 

 

1番残念だったのが、

 

アパレル繊維総合卸をうたっていただけに、

レディース服の品数が多く 確か女性の服だけで2フロアあったのです。

 

 

このレディース服が縮小されていて、
しかも魅力的な商品が減っていたんですよね。

 

 

ここじゃなくても、手に入るかもと思える服が多くて、

以前は、色んなジャンルがあって、

買い物が楽しかったのに、本当に残念です。

 

スポンサーリンク

 

箕面 ジェットの会員更新には年会費が必要だった

まず、更新や会員カードの切り替えや
必要な登録日 年会費(金額)については、

 

利用状況によって個別に違うようです。

 

 

そして、以前にソックの会員だったからといって、
スムーズにジェット会員に切替出来ないケースもあるようです。

 

 

なので、私の事例は、

誰にでもあてはまるわけではなく いち事例として
捉えて頂けたらと思います。

 

 

 

私の場合は、
たまたま 家族がソックカードを登録していて、

 

ジェットに変わった時に、
家族がジェットへの切替更新手続きを済ませていたようです。

 

 

 

もしかしたら、
私のカードは家族カード(子カード?)だったから、

 

比較的スムーズに出来たのかもしれません。

 

 

 

参考までに 家族に、
ジェットカードを更新していた理由を聞いてみると、

 

値段の安さや 買い物の頻度から考えて
2000円の更新料は まぁトントン(ぎりぎり)のラインだから、、

 

という事でした。

 

 

箕面 ジェットの評判と最新情報

 

さて 今回の痛い失敗談、
似たような体験をこれからも繰り返さないために(汗)

 

ジェットの会員カードの更新、
ソックの延長感覚で何も考えずに更新するんじゃなくて、

 

ちゃんと確認すれば良かった、、、という後悔から
自分なりに教訓を考えてみました。

 

 

 

それは、
事前に調べるひと手間を サボらない、、ということ(汗)

 

 

というわけで、もう後のまつりですが、

 

調べてみると、

ソックからジェットに変わってから、

あまり良い評判は出てこないんですよね。

 

 

なんとソックの口コミの掲示板もありました。

 

 

まぁ、掲示板は匿名ですし、噂という視点で見れば、
どこまでが本当なのか?は分かりませんが、

 

品揃えやシステムについて、
同じように ソックの時に比べて失望している声が

多かったように思います。

 

 

 

そこで、
最近のジェットってどうなの?と、

私より 最新の箕面のジェット事情に詳しい

家族に確認してみました。

 

 

 

すると、最近は、

ソックからジェットに変わってからも

頻繁に送付されていた

DMチラシも 届かなくなったようです。

 

 

会員向けのカタログ?チラシは無くなったのでしょうか。。。

 

 

それで、今は、

新規顧客(会員)の獲得には力を入れているようだけど
(これは実際にお店の中を見て私も感じました)

 

 

ソック時代からの昔ながらの 既存の固定客を
あまり大事にしていないと 感じる、との事。

 

 

はっきり言うと
会員維持のための 年会費を払っているのに、

 

会員のメリットを感じない という事ですねー。

 

 

私の家族の主観的な感想ですが、

 

ふだん お店や店員のサービスに厳しい評価をしない
家族がこのように言っているってことは、

 

同じように思っている既存会員の方がいらっしゃるかもしれませんね(汗)

 

うーむ。

 

 

箕面 ジェットの会員カード更新について 最後に

 

 

私のように
もしかしてジェットの会員更新しなくてよかったかも?って

後悔しないためにも。

 

 

ジェット 箕面では

会員と一緒だと同伴券が発行でき、

この同伴券で入店するシステムがあります。

 

 

 

ジェットカードをお持ちの会員と一緒に
先にお店の状況を確認してから、

 

更新するかどうか?決めるのがベストかと思います。

 

 

私の場合は 服や靴を今までよく買っていて、
ここの品揃えが好きだったので、

 

残念だなぁと感じましたが、

 

他のアイテムのラインナップの変化

はまた違うかもしれないので、

 

買いたい商品のカテゴリーを中心に見てから、
更新するかどうか決めると良いと思います^^

 

 

箕面 SSOKソック ジェット情報 関連ブログ追記しました

 

2020年11月10日現在の
ジェットのチラシ@箕面船場の卸問屋 についての最新情報です。

 

ジェット箕面の紙チラシ届いたのでセール参戦 モンクレール見てきた
みのオバ! 箕面おばちゃんと婆ちゃん 買い物ランチブログの みのです^^ 箕面市民で地元歴は生まれたときから^^ さて、 箕面船場の卸売の萬栄グループ ジェット(ソック)の 紙のチラシDMが家の...

よかったら あわせて 確認してみてください^^

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました